8月7日は笑顔を贈る日です!
「RED NOSE DAY(レッドノーズディ)」は、毎年8月7日正午12時から1分間、RED NOSE(あかいはな)をつけることをシンボルとした、全国どこにいても参加することができるチャリティイベントです。
入院している子どもたちや家族に笑顔を届けるクリニクラウンの活動をたくさんの方々に知ってもらい、入院中の子どもたちと一緒に笑顔を贈りあうイベントとして2009年8月7日から日本で毎年開催しています。
「RED NOSE DAY」のチャリティイベントを通して、たくさんの方々とつながりあい、世界中に笑顔のムーブメントを起こしていきます。そして、1人ひとりがユーモアを持って、赤い鼻をつけるというアクションを展開することで、身近な人と笑顔を贈りあうことや笑顔になれる時間の大切さを感じ、入院中の子どもたちに笑顔をになれる時間を届けるクリニクラウンの活動を応援いただけたらと思っています。
RED NOSE DAY〜1万人の笑顔大作戦〜
日時 : 毎年8月7日の 正午12:00〜12:01
場所 : 日本全国・世界中どこでも
内容 : 笑顔のシンボル「RED NOSE」を1人ひとりがつけることで、世界中に笑顔の輪を広げていこう !参加方法は、上の「参加の方法」をクリック !

主催:特定非営利活動法人日本クリニクラウン協会
※2009年〜2014年までは、日本クリニクラウン協会内にRED NOSE JAPAN PROJECT実行委員会をつくり運営。


このチャリティイベントRED NOSE DAYに賛同いただける方々の赤い鼻をつけた「AKAIHANAアルバム」を募集しています。
写真を投稿することでチャリティイベント「RED NOSE DAY」を盛り上げていきましょう!そして、入院中の子どもたちやクリニクラウンの活動を応援しましょう!